FC2ブログ

紫音の飼い犬日記ー飼い主様への想い

日頃想うことや飼い主様への想いを綴る気まぐれ日記。ひたすら飼い主様を想う生活をしている飼い犬です。飼い主様に飼っていただけていることは光栄なことだと思っています。一生を捧げる覚悟でお側にお仕えしてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安心と不安のバランス

飼い主は安心させてくれる言葉をくれることは少ない。私にとって、彼だけだからアンバランスなんだと思う。立場が違うから仕方ないけれど…時々悲しくなる立ち位置。
これくらいのポジションが私には合ってるとも思う。飼い主なりに大事にしてくれているはずだから。雑に扱われないと性的に興奮しない私にとってはベスト。それでも、愛されたいとも思う。愛されるなんてわからないことだし、飼い主との関係に愛という言葉は合わないけど。飼い主に求められないこと。
生き物としては素直に生きれる関係。欲情することに素直になれるもの。そこに葛藤があるのは私の中でだけで、彼は自分のことを受け入れていて私には出来ない心持ちでいる。性欲が強い淫乱な私が飼い主を興奮されることに繋がるのは嬉しいことだけど、性欲が強い私を受け入れがたい私もいる。
飼い主の存在は安心と不安を私に与える。
  1. 2015/07/27(月) 17:47:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会いたくて

無理したことがあり、反動で感情のコントロールがうまくできなくなった私は会いたくて会いたくて「会いたい」とわがままを言って駄々をこねてしまいました。飼い主は困って苦笑しながらも会ってくださいました。こんな時間に会ったのは、いままでなかったと思います。
ホテルに着いて部屋に入った途端、気持ちが落ち着いてくるまで抱きついたり側をうろちょろくっついても、飼い主も私を抱きしめてくれたりして好きにさせてくれました。飼い主が大好きな私は
  1. 2015/06/26(金) 23:15:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンプル

健康なこと。家族や友人、飼い主も健康で笑えること。私の幸せはそんなものだ。スタイルよく見える服が欲しいとか肌が綺麗に見えるファンデーションが欲しいとか欲もあるけれど(^_^;)だって、良く見られたいのだもの。
どうしても欲しい物があるかと聞かれても特に思いつくわけでもない。飼い主がいれば、女としての私は幸せだからいいの。で、飼い主よりも私の方が性欲強いかもしれないことがショックでした。飼い主は気にしていないし、私の体を弄って遊ぶのが楽しそう。しかも、私を撮るためだけにカメラを買って遊ぶのが、またまた楽しそう。
こんな日常が続くのが私の最高の幸せ。肌を合わせれば合わせるほど、しっくりきて深い快感になるのは女に生まれてよかったと思う。飼い主によって翻弄されるのが身も心も嬉しいと細胞が喜んでいるよう
これからも飼い主に着いていきたい。
  1. 2015/06/23(火) 17:38:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一言

飼い主は何気なく言ったのかもしれない。そんな一言が嬉しくて幸せでお側に居れることを誇らしく思う。体を使ってもらえることが幸せなのは受動的かもしれないけれど、飼い犬なのだからそれでいいかな。
疑問に思ったことや気になることは飼い主に聞いて答えてもらってきた。そのほうがモヤモヤした気持ちのままになることはないし、飼い主に対して余計なことを考えないで済むぶん幸せでいられる。で、なにか聞いたとして答えてくれるときに嬉しい一言を聞ける率が高いもの。飼い主になるべく満足していてもらいたいから初心を忘れず努力していきたいです。
  1. 2015/06/04(木) 18:04:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が重い

飼い主に会える回数が増えてウキウキした気分だった最近の日々。
今回は本当に急だったけれど急いで支度して待ち合わせ場所へ。前半はいつも通り幸せだった…ちょっとしたことかもしれないけれど直感なのかな。私に何かいうことができるかといったら言えない。暗いどんよりとした気持ちになりながら飼い主に従うことに集中しようとしたけれどむなしかった。どんなに悲しくなることがあっても飼い主から離れられない私がいる。そんなことはないんだろうけれど、そうなのだよね。
執着なのかもしれないけれど、愛おしいと思う。
  1. 2015/03/25(水) 16:45:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。